スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『蘇れ!!淀川の舟運』天満橋から枚方への船旅

2009年11月21日 08:10

この夏、水都大阪2009で盛り上がった大阪。
天満橋の八軒家浜にも巨大アヒルがやってきて、
大変な賑わいでした。

蘇れ淀川の舟運
その一環で、水上バスでの舟遊びのイベントがありました。
『蘇れ!!淀川の舟運』と題したイベントクルーズ。
その最終便に乗ってきました!
乗ったのは、バスエコキャンペーンの参加企業である
大阪水上バス株式会社のアクアライナー。

天満橋
普段は淀屋橋から大川周辺を周遊している観光船です。

船内
舟は低いですが、天井はガラス張りで、とっても明るく、快適です。

帝国ホテル
春には桜並木が続く大川の川沿いも、紅葉が綺麗で、いい感じ。

ボート練習
ボート練習をしている中学生達もフランクでいいですねぇ。

閘門 閘門の中
大川を進んでいくと、このツアーの見所、毛馬の閘門に到着。
ここから淀川に入るのですが、
ここは、大阪のスエズ運河またはパナマ運河と呼ばれるところ。
なぜかというと、大川と淀川は水面の高さが違うので、
閘門で水位の調整をおこないます。

淀川と大川
わかりますかね?大川は淀川よりも低いのを写したんですけど・・・

淀川の鴨
淀川に出ると、水鳥たちが出迎えてくれます。
アクアライナーは、水面に近い視線で見れるので、大迫力!

赤川鉄橋
たくさんの橋をくぐりつつ、川辺のワンドを眺めながら、
2時間半かけて、枚方宿へとさかのぼっていきます。
京阪電車だと30分で行けるところなんですけどね・・・

途中、唄あり昔話あり、御昼ご飯を頂きながら、
淀川の自然を感じられる、いい船旅でした。

by事務局エ・ビ・ス
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://busecofamily.blog75.fc2.com/tb.php/63-8a92eb2b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。