スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回阪急バスグループ「お客様感謝Day」 ~デマンドシステムバス~

2010年11月18日 09:00

デマンドシステムバス

みなさん「デマンドシステムバス」って知っていますか?



11月14日(日)に阪急阪神エムテック本社工場にて開催された
第1回阪急バスグループ「お客様感謝Day」のブースの一角に
「デマンドシステムバス」が展示されていました。

展示



デマンドシステムって何だろう・・・?


わからないこと、知らないことは聞かなくっちゃ!
バスっ子 suuの取材開始です!!!



suu「すみません、デマンドシステムバスって何ですか?」

説明員「これは、タクシーみたいなものです。」



タクシー?バスなのにタクシー?
何だかよくわからないので、詳しく聞いてみました。



「デマンドシステムバス」っていうのは
利用者のデマンド(需要や要求)にあわせて、基本路線以外の路線を走ってくれるバスのこと。

説明

なんと、このシステムを日本で初めて導入したのが阪急バスなんです!
それは今から約40年近く前の1972年のこと。
大阪府能勢町とその周辺の路線を対象に、このシステムを導入しました。
常に3台のバスが巡回していて、1台はバスの車庫に待機。
バスに乗りたいお客様が「○○まで来てください」ってバス事業所に連絡すると
3台のうち一番近くにいるバスが、その場所まで迎えに行くってわけ。

そう、まるでタクシー。チャーターバスです。

説明1

自家用車を所有していない人や、病院に通院する年配の方にとっては
タクシーより格安で、バス停に関係なくどこにでも迎えに来てくれる
デマンドシステムのバスがとっても便利なんですね。
1972年に阪急バスからスタートしたこのシステムは、後に全国に広がりました。

でもね、年々自家用車は普及し、たった一人でも依頼があれば運行するバスは
オペレーターの人件費がかかる、運行の経費が高くなるなどの理由で1997年に廃止になりました。


こんなバスの歴史があったなんて・・・。
時代とともに色々なことは変ります。
サービスもお客様の要望や、時代背景とあわせて提供しないといけません。


これからのバスってどうなって行くのかな・・・。
なんだかちょっと切なくなるバスの歴史でした。



by.バスっ子 suu

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://busecofamily.blog75.fc2.com/tb.php/173-689220dc
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。