スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四天王寺さんの珍風景

2010年11月05日 09:00

 あべの橋から市バス32系統北巽バスターミナルから四天王寺東大門前で降りるとすぐにお寺に入れます。


そこで見た光景???


  P1060776.jpg

 お寺といえどもこの日は、赤ちゃんを産みたいと思う若いママ、パパや子ども連れでにぎわっていました。
「いのち紡ぐひとたちへ」のイベントをしていたからです。
会場で親子でバスに乗ってねとチラシを配布しました。
 子どもたちも境内なのでのびのびとしていて、子どもさんからよく話しかけてくれます。
「ママ、まだ帰りたくない」っていう声があちこちでしてました。

P1060780.jpg
 

 東大門の門前で親子と地域のつながりの場を提供する「エコスペースゆう」を主宰する方が
チラシを見て、「これはとてもいい取組みなのでチラシを置くわ」と言ってくれました。
うれしいですね。

 四天王寺の催事は大師会や弁財天法要は毎日行われ、
弘法大師の命日の21日は毎月「お大師さん」と呼ばれ、境内に露店が並びたくさんの参詣の方が来られます。
 この日は、中心伽藍を無料開放し五重塔最上階回廊も開放 志納100円)されます。
 また、境内一円に食べ物屋や日常品、アンティークのお店骨董市などの露店が出ます。


 <ちょっとバス旅コース>
 大阪駅から62系統住吉車庫行き(バス頻度は1時間に3本~6本)に乗車すると
御堂筋から淀屋橋・北浜そして大手前通り大阪城そして谷町の寺町どおり
 大阪のええとこどりコースで四天王寺西門前で下車します。
  バス運賃は200円。所要時間約40分

 !!知っトク情報!!
◇バスとバスの乗り継ぎは、降りるときに運転手さんに「乗り継ぎ券ください」と言ってもらってください。
次に乗るバスではこの券が乗車券となり200円で行けます。(90分以内)

◇バスと地下鉄乗り継ぎのときは、スルッとKANSAIのカードなら自動的に100円割引になります。もちろんICカードも。

《現金の場合は・・・》
◇バスから地下鉄  降車時に地下鉄乗継ボタンを押し300円を投入して地下鉄連絡券を取る。
(地下鉄2区以上のときは清算機を利用)
 
◇地下鉄からバス 券売機でバス連絡券を購入し、地下鉄降車のとき取り忘れずにこの券を持ってバスに乗車。   


 事務局 yamabus


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://busecofamily.blog75.fc2.com/tb.php/150-8ae273df
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。