スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コミュニティバス」(略して「コミバス」)にのってみよう!(河内長野市・大阪狭山市・富田林市 編)

2010年10月26日 14:00

今年の「バスdeおトクなキャンペーン」、
おトクなことに出会うために大事な「おでかけパス」は、
府内の9つのバス会社の路線バス車内でゲットできます。

キャンペーンWebページやリーフレットをよく見ると、
『コミュニティバスについては、以下の路線がキャンペーンの対象です。』って書いてます。



みなさん、『コミュニティバス』ってご存知ですか?

明確な定義は無いそうなのですが、
“自治体や地域の共同体等が住民の移動手段を確保するために運行するバス”
のこと(ウィキペディアによる)です。

一般のバス会社に運行委託していることが多いですが、バス会社による乗り合い路線バスとは、
車両も区別していたり、行き先も公共施設や病院などルートや行き先もひと味違うことが多いです。



みなさん、この「コミュニティバス」利用されたことありますか?

通勤、通学の手段というよりは、
日頃の買い物や通院等の用に使えるよう日中の運行のことが多いです。


最近、自分の住む河内長野市モックルコミュニティバスと
隣接の大阪狭山市、富田林市のコミュニティバスを利用しました。
皆さんにもっと知ってほしくて、少しだけご紹介します。

近くの小学校横のバス停から「モックル」号に乗車。
市のシンボルキャラクター「モックル」がかわいくバスのボディに描かれています。

モックル号



車内に入ると、シートにもたくさんの「モックル」が!
グリーンを基調にした、なかなか癒しの雰囲気です。

モックル号車内

モックル号車内2

たまたま車椅子で乗車していた方がいらっしゃいましたが、途中で降りられました。
バス床面と道路面の段差をつなぐスロープが出てきて、スムーズに降りていかれるのを見た後、
運転手さんが車椅子を固定していたところに、通常のシートをセットしていました。
「へーっ、こうなっていたのか!」大変感心してしまいました。

運賃は上限200円。長く乗れば乗るほどお得ですね。




その後乗った、大阪狭山市循環バスも車椅子対応の同様のタイプでした。
こちらは、なんと運賃100円!(小人50円)激安です!

大阪狭山巡回

バス車内

運転席

市内の各地域をくまなく廻ります。
狭い道を通るので、運転手さんのハンドルさばきに感心してしまいます。ホントです!




レインボーバス

富田林市レインボーバスも運賃100円!(小人50円)で激安!



コミュニティバスって、便利でおトクな乗り物って感じしませんか?

今回の「バスdeおトクなキャンペーン」期間中は、
この3つのコミュニティバスの車内に特典いっぱいの「おでかけパス」が設置されます。

ぜひ、利用してみてね。



事務局 297号系統




~ うれしいお知らせ ~

今回の「バスdeおトクなキャンペーン」期間中は、
この3つのコミュニティバスの車内に特典いっぱいの「おでかけパス」が設置されます。

ぜひ、利用してみてね。

他には、なんと無料で乗ることのできるバスもあります。
また、高齢の方や身体に障がいをお持ちの方のみのバスもあります。
どこのまちにどんなコミュニティバスが走っているかは、
大阪バスナビの「コミュニティバス情報」から知ることができます。
一度のぞいてみてください。








スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://busecofamily.blog75.fc2.com/tb.php/125-77022406
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。